1. ホーム
  2. 妊活サプリメント
  3. ≫ミトコンドリアと男性の妊活との関係

ミトコンドリアと男性の妊活との関係

近年、不妊に悩むカップルが増えてきています。様々な原因がありますが、特に原因もないのにずっと妊娠しないというケースもあります。その場合、女性側の不妊の大きな原因の一つとして挙げられるのが、卵子の老化です。

卵子は生まれたときからもととなる細胞が体の中にあって、それが思春期を迎えて成熟してきて、毎月1つずつ卵巣から排卵されるようになります。年齢があがるにつれて卵子の老化も進み、染色体異常の卵ができる率が高くなっていきます。

なかなか妊娠に至らなかったり、妊娠しても流産してしまったりするのです。この卵子の老化を遅らせるために注目されているのが、ミトコンドリアの成分を含んだサプリメントです。

そもそもミトコンドリアとは多くの細胞内に含まれている物質です。人が生き活動していくためのエネルギーを作り出す役割をになっています。

卵子の老化とは卵子のミトコンドリアが弱ってきている状態です。これを改善するためのサプリメントが各社から販売されています。抗酸化作用のある成分やに活性化を促すことのできる成分を含有したもので,質のよい卵子を作る手助けとなることが期待されています。

このサプリメントは女性の妊活だけでなく男性の妊活にも効果があるとされています。

男性不妊の原因として多いのが、精子の量が少ない乏精子症、精子の運動率が悪い精子無力症などです。

膣や子宮内は酸性で、精子にとっては生き抜くことが大変厳しい環境です。

精子が少なかったり運動率が悪いと、卵子に出会う前にすべて死滅してしまったり、到達しても受精能力を発揮できず、結局受精が成立しないといった状況になってしまいます。

この男性不妊の原因は、遺伝的要因や不規則な生活習慣、また加齢によっても起こることが指摘されています。

病院では漢方やビタミン剤などの薬物療法が行われますが、あまり顕著な効果は期待できないことが多く、自然妊娠が難しい場合は人工授精や体外受精・顕微授精を選択せざるをえなくなります。

ミトコンドリアの量を増やしたり活性化させることができれば、男性の精子にも有効に働くことが期待できます。

精子の運動率をあげ、染色体異常のない元気な精子を増やすことができれば、卵子と出会い受精する確率をあげることができ、妊娠につながる可能性も高くなります。

サプリメントだけでなく、バランスのよい食事や適度な運動などを取りいれ、よい精子をつくるために意識してみましょう。

 

よく読まれている記事

プレグルCB-1カプセルを使った私の旦那の口コミ