1. ホーム
  2. 亜鉛と妊活の関係コラム
  3. ≫妊活中の男性に亜鉛が必要な理由とは?

妊活中の男性に亜鉛が必要な理由とは?

妊活に励むのは女性だけではありません。男性側も妊活に励み、赤ちゃんを作るために夫婦共々連携しながら頑張っています。

その際に、男性側は積極的に亜鉛を摂取すべきだという声をよく耳にします。これはこの成分に含まれる効果が女性だけでなく、男性にもあるためで、そうした観点から推奨する声が強まっています。

亜鉛の効果として、精子の数が増えること、精子の動きが活発化することが挙げられています。亜鉛を摂取しないと、精子の数が減ってしまうだけでなく、その動きすら鈍ってしまいます。

また、性機能に障害を抱えている人でも服用することで男性機能を回復させるケースも出ています。それ以外にも育毛促進、免疫力のアップにも効果を発揮するため、まさに生命の源を支える成分となっています。また、自分の体で作り出すことのできる成分ではないため、意識的に摂取していかないとすぐに枯渇してしまいます。精子を作る、そしてその質を高めていくためにも必要なのです。

亜鉛が多く含まれる食材としては、牡蠣が大変有名です。また、あさりなどの貝類やレバーや豆腐、納豆などにも多く含まれています。そのため、夫への食事としてあさりの味噌汁や納豆や豆腐がよく使われた料理などを出してあげることで補うことができるようになります。

しかし、食事だけですべてを補うのは難しく、牡蠣を10個近く食べなければ1日の基準には達しないことが言われています。これでは毎日続けるのは困難なため、サプリメントなどを服用し、足りない分を補うことが大切です。

また、血糖値を下げるインスリンを分泌する働きも担っており、血糖値が高くなるような食生活をしていると、そこに消費されてしまい、精子の数やその質を高めるまでのものが残されないことになります。食事やサプリメントで摂取していくことに加え、血糖値が高くなるような食生活の見直しを図り、血糖値を安定させることも必要です。

ひょっとしたら欠乏しているかもしれないというサインとして、疲れやすいこと、風邪をひきやすい、傷がなかなか治らないということがあります。亜鉛はまさに活力の象徴であり、それを支えてくれる成分です。

免疫力も高めてくれることから、健康的な生活を送る場合にも有効に働いてくれます。

当然ながら女性にも効果があり、卵巣に様々な効果を与え、妊娠しやすい状況を作り出してくれます。男性女性どちらにも効果があり、妊活に励む夫婦には欠かせないものになっています。

よく読まれている記事

男性用妊活サプリ マイシードを飲んだ私自信の口コミ